2兆円以上の現金

0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    社会保険といわれるものに年金と健康保険があります、

     

    健康保険でも各企業等が組合を作って健康保険を運営する健康保険組合、そして社会保険庁が民間化した協会けんぽの2種類があります

     

    社会保険庁が民間化をして運営をしている協会けんぽという健康保険があります 

     

    この協会の決算、

     

    簡単に言えば売り上げが伸び、利益がたんまりたまっています、

     

     

    値下げを使用かどうかと検討をしている状態です、

     

    協会けんぽの準備金

     

    平成22年 −638億円

    平成23年 1951億円

    平成24年 5055億円

    平成25年 6921億円

    平成26年 1兆647億円

    平成27年 1兆3100億円

    平成28年 1兆8056億円

    平成29年 2兆2573億円

     

     

    法律ではこの準備金は毎事業年度末において、その年度と直前2事業年度内に行った保険と直前2事業年度内に行った保険給付費及び後期高齢者支援金等及び後期高齢者支援金等の平均の1か月分に相当する額月分に相当する額に達するまでは、その年度の剰余金を準備金として積み立てなければならないと決められています

     

    今はこの準備金は3,1か月分までたまっている状態です

    この準備金、さらに積みあがる予定です

     

    将来が不安というオオカミ少年ばかりですね、

     

    100回うそを言えば本当になるということわざはこのことですね





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM